Home未分類>靴の選び方&履き方(脚やせ専門エステ リフィート北千住店)

Thu2016.12.15

靴の選び方&履き方(脚やせ専門エステ リフィート北千住店)

みなさまこんにちは北千住店の近藤です


皆さま、歩きやすい靴と脚をキレイに見せる靴を履きかえることで
脚の見え方は変わってくるということをご存知でしょうか?

今回は自分の脚に合った靴の選び方や履き方をご紹介致します!

■“歩く”ための靴と“見せる”ための靴
---------------------------------------

?“歩く”ための靴
歩く時に選ぶ靴は「歩きやすい靴」にしましょう。
歩きやすい靴=スニーカーと決めつけず、会社に履いていける靴を探してみて下さい。
スニーカーで出勤できる人は、より歩きやすい靴が良いですね

?“見せる”ための靴
見せる時に選ぶ靴は「脚がキレイに見える靴」にしましょう!
通勤・移動する際は歩きやすい靴を履き
その他は脚がキレイに見えるヒールのパンプスにするなど
履き分けてみて下さい

「靴を持ち歩くと荷物になるから嫌だ」
と思われる方もいらっしゃるかと思います
しかし、布や袋で靴を包むとあまり大きな荷物にはならないんです♪
また、最近では靴を入れる可愛いデザインのバッグや袋が販売されているので
是非活用してみてください(^-^)/



自分に合った靴のサイズの測り方
-----------------------------------
「この靴履くと足が痛くなるからもう履かない」
といった経験はありませんか?

自分の脚に合った靴を履くことは、“脚も快適、気持ちも快適”
になるのでぜひ自分の足のサイズを知って下さいっ
1.足の長さ(サイズ)
足白い紙に自分の足をのせて足の形をなぞるように印を付けてみましょう。
「一番長い足の指」と「かかとの一番でているところ」の長さを測ります。
この長さが足の長さ(サイズ)です。

2.足の幅(ワイズ)
足に体重をかけていない時の幅を測ります。

「親指の付け根にあるでっぱりの骨(A)」と
「小指の付け根にあるでっぱりの骨(B)」の位置を確認して印をつけます。
(A)と(B)をつないでメジャーをぐるりと一回りさせて足の幅を測ります。
この長さが足囲(ワイズ)です。

自分に合った靴の選び方
-------------------------
1.靴の形を選ぶには、靴を裏返してみて形をチェックしましょう♪
表面はデザインで実際の靴の形がわかりにくいことが多いでですよね
その形が自分の足型に合っているか? 意識して選んでみてください

2.足幅、足囲は少しきつめがオススメ♪
足幅が緩い靴を履き続けていると、足のアーチ(足裏のへこみ)がなくなり、
偏平足になってしまうので、少しきつめのものを選ぶようにしてみてください


靴を履きかえることによって脚のむくみが軽減でき、歩く姿もキレイになります。
この冬に靴を買う際は是非参考にしてください(^0^)/☆




instagram始めました
--------------------------
refeat_official で検索♪
instagram  followme
--------------------------

FACEBOOKコチラ
LINEコチラ

今なら、初回限定!!
脚やせ体験コース\3240で実施中

脚が細くならない原因がその場で分かります

ご予約はこちらです

北千住店のお客様BeforeAfterデータ
見ごたえたっぷりですこちら


 。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆
【エステティシャン大募集!!】
 DSCN1323.jpg
私たちと一緒にリフィートで働いてみませんか?

美容のお仕事をしてみたい方
「脚やせ」に興味がある方
脚やせの技術を身につけて、キレイになりたい方

未経験大歓迎!!!
脚やせの知識や技術だけでなく、礼儀礼節・ホスピタリティについても学べます!

詳しくはコチラから↓↓↓
http://www.ashiyase.jp/recruit/
 。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://refeatkitasenju2009.blog84.fc2.com/tb.php/1728-8f7b1503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)