Home未分類>身体を温める食材!(脚やせ専門エステ リフィート北千住店)

Thu2016.11.17

身体を温める食材!(脚やせ専門エステ リフィート北千住店)

皆様こんにちは(^O^)/
北千住店スタッフ遠藤です

もう11月中旬、今年もあと1ヵ月と半分!
早いですね!
最近では一気に寒くなって秋はどこに行っちゃったんだろう~と感じていました。
今では、毎日カイロが手放せません
最近、体調を崩されてる方も多いようです!
まずは身体を暖めてあげることが大事ですね!
皆様は何か冷え対策されていますか?
身体を冷やさないようにする対策は色々あると思いますが、
食べる食材もすごく大事なんですよ! 

まず、身体を冷やす食材として・・・。
◇野菜:きゅうり、トマト、なす、セロリ、アスパラガスなど
◇果物:スイカ、メロン、イチゴ、柿、梨、マンゴー、バナナなど
◇調味料:上白糖、甘味料、化学調味料、精製塩など
◇その他:冷凍食品、缶詰、防腐剤や添加物の入った食品などがあります。


身体を冷やす食材は、地上に育つ性質があり
温かい季節や温かい気候の国で育つ性質があます。


逆に身体を温める食材というと・・・。
◇野菜:根菜類(たまねぎ、レンコン、ゴボウ、かぶ、にんじん、イモ類)
しょうが、かぼちゃ、にら、にんにく、ねぎ、大根、豆類など
◇果物:りんご、さくらんぼ、ぶどう、プルーン、みかんなど
◇動物性食品:卵、チーズ、レバー、あさり、赤身の魚など
◇調味料:粗塩、醤油、味噌、黒砂糖、はちみつなど
◇その他:ゴマ、栗、唐辛子、黒豆、小豆、ピーナッツなどになります。


身体を温める食材は、地下で育つ根菜類などがあり
寒い季節や寒い国で育つ性質があります。


食事制限などでサラダだけになってしまう方も多いと思います。
同じ野菜を摂るにしても温野菜に変えてあげるだけでも、
冷え性対策になるので良いと思います。
あとは、野菜だけではなくお肉やお魚、大豆などバランスよく摂ることをオススメします。
この時期ですと、お鍋のなど良いですね!
皆様も是非、身体を温める食材を摂り入れて見て下さいね!
只、食べ過ぎにはご注意くださいね!




instagram始めました
--------------------------
refeat_official で検索♪
instagram  followme
--------------------------

FACEBOOKはコチラ
LINEはコチラ




今なら、初回限定!!
脚やせ体験コース\3240で実施中

脚が細くならない原因がその場で分かります

ご予約はこちらです

北千住店のお客様BeforeAfterデータ
見ごたえたっぷりですこちら


 。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆
【エステティシャン大募集!!】
 DSCN1323.jpg
私たちと一緒にリフィートで働いてみませんか?

美容のお仕事をしてみたい方
「脚やせ」に興味がある方
脚やせの技術を身につけて、キレイになりたい方

未経験大歓迎!!!
脚やせの知識や技術だけでなく、礼儀礼節・ホスピタリティについても学べます!

詳しくはコチラから↓↓↓
http://www.ashiyase.jp/recruit/
 。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆





COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://refeatkitasenju2009.blog84.fc2.com/tb.php/1712-eacbbba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)