Home未分類>ご自身の『BMI数値』をご存知ですか? (脚やせ専門エステ リフィート北千住店)

Wed2016.05.25

ご自身の『BMI数値』をご存知ですか? (脚やせ専門エステ リフィート北千住店)

皆様 こんにちは(=゚ω゚)ノ
北千住店スタッフ渡邉です

今日は曇りですが蒸し暑いですね
雨もパラパラ降ったりと、何だか嫌な感じですね

ところで皆様、BMIという言葉を聞いたことはありますか?
健康診断を受けた際に、診断結果にもBMIの記載がされていることがあるので、
見たことがあるという方は多いと思います。

ただ、目にすることはあるけど、それがどのようなものなのか
「あまり詳しく知らない」という方もいらっしゃると思います。
そこで今回は、BMIについてご紹介いたします。

■BMIとは?
BMI(Body Mass Indexの略)とは、
身長と体重の関係から算出される肥満度を表す体格指数のことです。

BMIは以下の計算式で算出されます。

BMI = 体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
※身長は(cm)ではなく(m)で計算します。

世界保健機構(WHO)では、
BMI25以上を「過体重(overweight)」、30以上を「肥満(obese)」としています。
また、日本肥満学会では、BMI22を「標準体重」、25以上を「肥満」、18.5未満を「低体重」としています。
(男女とも標準とされるBMIは22.0ですが、これは統計上、
肥満との関連が強い糖尿病・高血圧・高脂血症に
最もかかりにくい数値とされています。)

■肥満のタイプ
肥満のタイプには、大きく分けて下記が挙げられます。

・「内臓脂肪型肥満(リンゴ型肥満)」
  筋肉の内側の腹腔内に脂肪が多く蓄積する人。
  糖尿病・高血圧・脂質代謝異常などを発症する確率が高くなります。

・「皮下脂肪型肥満(洋ナシ型肥満)」
  腰まわりや太ももなど下半身を中心に皮下脂肪が多く溜まっている人。
  内臓脂肪は少ないです。

BMIは標準だったとしても、運動不足や不規則な生活で意外と
「かくれ肥満」だという方も少なくありません。

「メタボリックシンドローム」という言葉も関連があります。
これは「内臓脂肪型肥満」の人が糖尿病・高血圧・脂質代謝異常のうち
2つ以上を併発している状態を指します。

※ 日本におけるメタボリックシンドロームの診断基準(2005年)
A: 腹囲 85cm(男性) 90cm(女性)
B: 下記1~3の二項目以上が当てはまる
   1. 中性脂肪  ≧150mg/dl かつ/または HDL > 40mg/dl
   2. 血圧    収縮期血圧≧130mmHg かつ/または 拡張期血圧≧85mmHg
   3. 血糖    空腹時血糖 > 110mg/dl

また、体重だけでは、脂肪が多いのか?筋肉が多いのか?は分かりません。
そこで、脂肪の割合がどのくらいなのかを知る方法として体脂肪率があります。

■体脂肪率とは?
BMIが体重と身長の比率・指標になるのに対し、
体脂肪率は、身体の何%が脂肪なのかという「中身」を知るものです。

皮下脂肪や内臓脂肪、血中脂肪をトータルして知るためのものです。
BMIは標準だけど、体脂肪率が高く「かくれ肥満」だということもあります。

ただし、BMIも体脂肪率もあくまで、指標になるものですので、
その数値ばかりにとらわれるのではなく、生活習慣を見直すことが大切です。

食べすぎないように気をつけることはもちろん、
意識しないうちに摂取エネルギーが過剰になる傾向がある間食や
お酒などの量にも留意しましょう。

食事のリズム(欠食・食事時間など)を見直すことも重要です。
通勤などで一駅分を歩いたり、楽しく・苦痛なく、
運動を継続的に行うこともオススメです♪
生活習慣を見直して健康的に過ごしましょう!


IMG_6474.jpg
ガレット様


instagram始めました
--------------------------
refeat_official で検索♪
instagram  followme
--------------------------

FACEBOOKはコチラ
LINEはコチラ



今なら、初回限定!!
脚やせ体験コース\3240で実施中

脚が細くならない原因がその場で分かります

ご予約はこちらです

北千住店のお客様BeforeAfterデータ
見ごたえたっぷりですこちら

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://refeatkitasenju2009.blog84.fc2.com/tb.php/1654-34b231c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)